台湾旅行前に読んでほしいオススメ記事→ CLICK!

台湾のトイレはどこにある?トイレットペーパー(紙)流せる?汚い?

台湾のトイレはどこにある?トイレットペーパー(紙)流せる?汚い?
台湾旅行中にトイレに行きたくなったらどうしましょう???

ここでは台湾のトイレがどこにあるかを解説しています。

記事の最後では台湾のトイレで気をつけたいこともまとめています。

台湾旅行の参考にしてください。

目次

台湾旅行中、トイレはどこにある?

以下は台湾で確実にトイレがある場所です。

  • 駅(台鉄、MRT、高鉄など)
  • 空港
  • ガソリンスタンド
  • デパート
  • ショッピングモール
  • カフェ
  • レストラン
  • ホテル

台湾の街中でトイレに行きたくなったらとりあえずこれらの場所を探してみましょう。

特に台北市内であれば、どこにいても台鉄やMRTの駅が徒歩圏内のはずです。

中には改札内にトイレがある駅もありますが、とにかく100%トイレがあります。

また、カフェやレストランは確実にトイレがあるものの、何も注文してないのに勝手に利用すると気まずいです。

この点は日本と同じですね。できれば何か注文して、それから利用するようにしましょう。

 

以下はトイレがある可能性が高い場所です。

  • 観光地
  • 公園
  • スーパー
  • コンビニ
  • その他小売店(ホームセンター、雑貨屋、お土産屋さん等)

これらの場所には確実にトイレがあるとは限りません。

日本の感覚で探していると「ここにはトイレはないです」と言われてしまうので気をつけましょう。

これらの中でも旅行客が利用しやすいのは観光地とコンビニのトイレでしょう。

旅行者は基本的に観光地にいますよね。

博物館、遺跡、芸術特区のような人工物がある場所にはほぼ確実にトイレがあります。

コンビニも多くの場合トイレが設置されています。

トイレがあるかないかは店舗外部の看板に表示されていますので、トイレのマーク付きのコンビニを探してみましょう。

台湾のトイレで気をつけること【注意点】

では、台湾のトイレで気をつけるべきことはなんでしょうか?

以下で日本と異なる点を紹介していきたいと思います。

トイレットペーパー(紙)を流してはいけない

台湾のトイレではトイレットペーパーは流してはいけません。

トイレの管が詰まることがあるようです。

トイレ内にペーパーを捨てるゴミ箱があるのでそこに捨てるようにしましょう。

トイレットペーパーを持参すること

トイレットペーパーがないことも多いです。

コンビニやスーパーであらかじめ購入しておきましょう。

ただし、ホテルや飲食店など、お金を払って利用している場所にはペーパーは設置されています。

便座が汚れていることも

便座が汚れていることも多いです。

駅や公園には和式のトイレがあることも多いので、気になる人は和式を利用するようにしましょう。

ウォシュレットは基本的にはない

台湾のトイレにはウォシュレットは基本的にはありません。

ただ、最近のホテルやドミトリーにはウォシュレットが設置されていることが多いです。

日本人はウォシュレットが大好きなので、ホテルやドミトリーは積極的にウォシュレットを導入しているのです。

立ちションベンはやめましょう!

これは書こうかどうか迷いましたが、一応書いておきます。

台湾では立ちションベンはしないようにしましょう。

日本人と同じく、立ちションベンは下品な行為とみなされます。

山奥などよっぽど人がいない場所ならまだしも、少しでも人がいる可能性がある場所では絶対に立ちションベンはしないようにしてください。

旅行マナーとして良くないですし、そもそも不衛生ですからね。

【台湾のトイレ事情】まとめ

日本とやや違う台湾のトイレ事情。

あらかじめ知っておきたいことも多いです。

快適に台湾旅行を楽しむために、最低限の知識はつけておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる