台湾旅行前に読んでほしいオススメ記事→ CLICK!

台湾のポポロン「義美小泡芙」を10種類食べ比べてみたよ!

台湾のポポロン「義美小泡芙」を10種類食べ比べてみたよ!
台湾にもポポロンのようなお菓子があると聞きました。

皆さんは「ポポロン」というお菓子を知ってますか?

ポポロンは明治製菓(現・明治)から発売されていたチョコレートスナックです。

ポポロンは2015年に販売停止となっていますが、実は台湾にはポポロンに激似のお菓子があります。

それが「義美小泡芙(イーメイシャオパオフー)」です!

義美小泡芙には様々なフレーバーがあり、まだ食べていない味を探すのが楽しいんですよね。

というわけで今回はわたしが食べた味をご紹介していきます。

わたしも全ての味をコンプリートしたわけでないですが、結構多いので皆様の参考になることを望んでいます。

目次

「義美小泡芙(イーメイシャオパオフー)」とは?

義美(イーメイ)という食品会社から販売されているチョコレートスナックです。

小泡芙は中国語で「ミニシュークリーム」という意味です。

名称はミニシュークリームですが、生地はカリカリしていてシュークリームっぽさはありません。

生地のカスが落ちやすいですが、生地のおかげでチョコで手がベタベタになりません。

わりと食べやすいチョコレート菓子かと思います♪

なお、値段は小売店や味によって異なりますが、だいたい1パック64gで26〜32元ほど。

為替レートにもよりますが1パック90〜130円くらいといったところですね。

日本のスナック菓子と比較してちょっと安いかな?と感じるくらいの価格設定です。

「義美小泡芙」のいろんなフレーバーをご紹介!

チョコレート/巧克力(ベーシック)

チョコレート味(ベーシック)

チョコレート味(ベーシック)

どこにも説明はありませんが、おそらくチョコレート味が一番ベーシックな味です。

味によっては売ってないお店もありますが、チョコレート味はどのお店にも置いてある印象です。

早速中身を見ていきましょう。

チョコレート味(ベーシック)

チョコレート味(ベーシック)

シュークリームのような見た目です。

チョコレート味(ベーシック)

チョコレート味(ベーシック)

一口かじった断面図はこちらです。

中にはわりと甘いミルクチョコ寄りのチョコレートが入っていました。

このフレーバーは一番基本的な味なので、良くも悪くも特徴がありません。

裏を返せば、より多くの人に受け入れられるフレーバーと言えるでしょう。

いちご/草莓

草莓/いちご味

いちご味/草莓

続いていちご味をご紹介します。

パッケージにいちごの絵が書いてあるので簡単に分かるでしょう。

また、イチゴ味も多くの店舗で目にすることができます。

レアなフレーバーではないので、お近くのスーパーやコンビニで探してみてくださいね!

草莓/いちご味

いちご味/草莓

オープンした写真がこちら。

見た目はチョコレート味とほとんど変わりませんが、所々でいちごチョコが漏れてるのが分かります。

草莓/いちご味

いちご味/草莓

一口かじって見ました!

断面が汚くてごめんなさい。笑

口に含むとすぐにいちごの風味が広がります。

日本で売られているいちご風味のチョコレートに近い味です。

とっても美味しかったですよ。

ミルク/牛奶

ミルク味/牛奶

ミルク味/牛奶

ミルク味も数あるフレーバーの中ではメジャーな方です。

スーパーやコンビニで簡単に見つけることができます。

ミルク味/牛奶

ミルク味/牛奶

パッケージを開けた瞬間ミルキーな風味が広がりました。

日本のポポロンにはミルク味はなかったので、これは日本人にとっても新たな境地です!

ミルク味/牛奶

ミルク味/牛奶

さっぱりとしたミルクの味が美味しいです。

しつこすぎない味で、クリーム系のデザートが苦手な人でも食べられるでしょう。

濃厚ミルク/香濃牛奶

濃厚ミルク/香濃牛奶

濃厚ミルク/香濃牛奶

先ほどのミルク味よりもさらに濃厚になったであろうフレーバーです。

交互に食べてみないと味の違いは分からないかもしれません。

濃厚ミルク/香濃牛奶

濃厚ミルク/香濃牛奶

見た目は何も変わりませんが、確かにミルクのいい香りがします。

濃厚ミルク/香濃牛奶

濃厚ミルク/香濃牛奶

「濃厚」と言いつつも、これもしつこい味ではなかったです。

個人的にはとても美味しかったので、皆さんにもぜひオススメしたいです。

濃厚ミルクティ/厚奶茶

濃厚ミルクティ/厚奶茶

濃厚ミルクティ/厚奶茶

こちらは濃厚ミルクティ味という、かなり特徴的なフレーバーになります。

タピオカミルクティが台湾発祥であるように、台湾人はミルクティが大好きです。

つまりこのフレーバーは台湾らしさいっぱいのフレーバーと言えるでしょう。

しかし、スーパーによっては見つからないこともあるので注意が必要です。

旅行中にスーパーを見つけたらその都度チェックするべきでしょう。

濃厚ミルクティ/厚奶茶

濃厚ミルクティ/厚奶茶

うわぁ〜美味しそう。(見た目は変わりませんが笑)

濃厚ミルクティ/厚奶茶

濃厚ミルクティ/厚奶茶

さっぱりとしたミルク味に紅茶の風味が加わっています。

これも相当美味しかったですよ!

ミルクプリン/牛奶布丁

ミルクプリン/牛奶布丁

ミルクプリン/牛奶布丁

こちらもまた見つけにくいフレーバーです。

運が良ければスーパーに置いてあります。

ミルクプリン/牛奶布丁

ミルクプリン/牛奶布丁

匂いはそこまで特徴的ではありませんが、ほのかにプリンの匂いがします。

ミルクプリン/牛奶布丁

ミルクプリン/牛奶布丁

一口食べてみた感想は・・・

爽やかなミルク味に、ほのかにカスタードの風味が加わっています。

こちらもしつこくない甘さです。

私はこれも大好きになりました。

レモン味/檸檬

レモン味/檸檬

レモン味/檸檬

レモンの酸味が大好きな方は食べてみましょう!

レモン味/檸檬

レモン味/檸檬

見た目は他と同じで何も変わりません。

パッケージを開けるとどことなくレモンのような香りがしました。

レモン味/檸檬

レモン味/檸檬

なかなか美味しかったです!

ただし、レモン味はレアなので探すのに時間がかかるかもしれません。

黒ココア味/黑可可

黒ココア味/黑可可

黒ココア味/黑可可

ココア味なんていうのもあります。

黒ココア味/黑可可

黒ココア味/黑可可

見た目は他とほぼ同じですが、ココアの黒い部分が目立ちますね。

黒ココア味/黑可可

黒ココア味/黑可可

チョコレートとはまた違う甘い味。

ココアが大好きな人にぜひ試してみてほしいフレーバーです。

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

このフレーバーもすぐには見つからないかもしれません。

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

パッケージを開けてみました。

コーヒーの香ばしい香りが最高です。

これは牛乳と一緒にいただいたら美味しそうですね。

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

焙煎コーヒー味/香焙咖啡

コーヒーのほろ苦い味が美味しいポポロン。

日本にはなかったフレーバーなので「ポポロン外伝」と言ったところでしょうか。笑

とにかく美味しいのでトライしてくださいね。

特濃チョコレート/特濃巧克力

特濃チョコレート/特濃巧克力

特濃チョコレート/特濃巧克力

こちらは特濃チョコレートというかなりレアな味になります。

見つけにくさではナンバーワンですが・・・実は味もナンバーワンです。

特濃チョコレート/特濃巧克力

特濃チョコレート/特濃巧克力

生地が黒いのはこのフレーバーだけです。

生地だけ見ても気合の入りようが違うことが分かります。

特濃チョコレート/特濃巧克力

特濃チョコレート/特濃巧克力

わたしはこれを一口食べた時からトリコに!

台湾ポポロンの中でダントツに美味しいです。

色は黒いですがブラックチョコレートではなく、チョコレートの風味が2倍くらいの濃厚さの甘いお菓子です。

美味しいので多くの方に食べてみてほしいですが、現状、スーパーで見つけるのが難しいです。

コストコには常時置いてあるのを確認済みです。

しかし旅行者が台湾のコストコに行くのは難しいですから、根気よくスーパーを練り歩くべきでしょう。

とにかく美味しいのでより多くの人に食べてみてほしいです。

台湾ポポロンまとめ

実はまだ台湾ポポロンには別のフレーバーが存在します。

今後食べることがあったら、その都度加筆修正していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる