台湾旅行前に読んでほしいオススメ記事→ CLICK!

台湾旅行におすすめのホテル予約サイト5つ。全て日本語で操作可能。

 

台湾旅行のホテルって自分で予約できるのかな?

「海外のホテルを自分で予約する」と聞くと、なんだか難しそうですよね。

でも安心してください。

日本語で操作できて日本のクレジットカードで支払いできる便利なサイトがあります。

ここでは台湾に長く住んでいる私が海外のホテルを簡単に予約できるサイトを紹介します。

目次

なぜホテル予約サイトを使って自分で予約するのか?

旅行代理店でホテルを予約すると楽ですが、マージンが上乗せされた金額を請求されます。

だから、より安く旅行したい場合はホテル予約サイトを使って自分で予約するのがベストです。

ホテル予約サイトは全て機械が予約を処理してくれるので、人件費がかかっておらず、非常に格安です。

使いこなせるようになって安く賢く台湾旅行を楽しみましょうね。

台湾旅行のホテルが予約できるサイト5つ

海外に長く住む私がおすすめする予約サイトは以下の5つ。

  1. Booking.com
  2. Expedia
  3. Agoda
  4. Hotels.com
  5. Airbnb

一つ一つ見ていきましょう。

Booking.com(ブッキング・ドットコム)

台湾旅行のホテル予約①:Booking.com

台湾旅行のホテル予約①:Booking.com

Booking.comは米国株式市場に上場しているホテル予約サイトの最大手です。2021年6月現在、日本語含む43言語に対応していて、620万件以上の宿泊施設が登録されています。宿泊施設の種類も多岐にわたり、高級ホテルチェーン、旅館、個人経営のB&B、アパート、ゲストハウス、バカンス向けの長期滞在施設などがあります。

Genius会員になるとお得なサービスが受けられるようになる

Genius会員になるとお得なサービスが受けられるようになる

2年以内に2回予約をするとGenius会員(レベル1)になり、3回目から宿泊料が10%OFFになります。また、2年以内に5回予約をするとレベル2にグレードアップし、宿泊料10〜15%OFF、無料朝食、無料客室アップグレードなどのサービスが受けられるようになります。このように、Booking.comは利用すればするほど得する仕組みになっています。

Booking.comの特徴
  • 業界最多のホテル登録数(620万件以上)
  • ホテルの条件を細かく設定できる。
  • 設備の有無が一目で分かる。
  • 星の数によりホテルのランクが一目で分かる。
  • 口コミ件数が多く、実際に泊まった人の意見が参考にできる。
  • 口コミを数値化しており、利用者からの評価が分かりやすい。
  • 24時間前までキャンセル無料のホテル多数あり。
  • セール期間のホテルが多数あり。
  • Genius会員になると宿泊費が10%引きになる。
  • Genius会員はセールディスカウントの後さらに10%引きとなる。
  • Booking.comカードを使うと最大で宿泊費の6%がキャッシュバックされる。

Expedia(エクスペディア)

台湾旅行のホテル予約②:Expedia

台湾旅行のホテル予約②:Expedia

売上高はオンライン旅行会社業界で世界2位(世界1位はBooking.com)ですが、ホテルだけでなく航空券も多く扱っているため取扱額は世界1位となっています。Booking.comと同じく独立系の予約サイトであり、Booking.comにないホテルも見つかることがあり魅力的です。

Expediaは航空券とホテルのセット予約が有名である

Expediaは航空券とホテルのセット予約が有名である

Expediaは航空券とホテルをセットで安く予約できることで有名です。これこそがExpedia最大の特徴であり、多くのユーザーが「安くて便利」と感じる理由です。Expedia上で航空券とホテルを一元管理できるので、問い合わせも楽です。

Expediaの特徴
  • 業界第2位のホテル登録数。
  • 航空券とホテルのセット予約で大幅に安くなる。
  • ホテルの条件検索が細かく設定できる。
  • 24時間前までキャンセル無料のホテルも多い。
  • エクスペディア会員プログラムは完全無料の会員サービスです。会員になると、宿泊費の割引、会員ポイント獲得、会員ポイントとは別のマイルやクレジットカードのポイントの獲得、会員限定プロモーション、セール情報への先行アクセス可など、様々な特典が得られます。

Agoda(アゴダ)

台湾旅行のホテル予約③:Agoda

台湾旅行のホテル予約③:Agoda

Agodaはシンガポールに拠点を置くBooking.com系列の企業です。アジアの企業であるためアジアのホテルが非常に多く、台湾旅行ではチェックしたい予約サイトの一つです。また、価格も非常に格安です。

Agodaには最低価格保証がある

Agodaには最低価格保証がある

Agodaは最低価格保障制度(ベストプライス保障制度)を採用しています。他社サイトに掲載の同じホテルがAgodaより安ければ、Agodaでも同じ金額まで下げることができます。ただし、この最低価格保証制度を利用するには条件があります(Agodaで予約が確定している、チェックイン日とチェックアウト日が同じ、ルームタイプやベッドタイプが同じ、税金などを含んだ最終金額が同じ等)。

Agodaの特徴
  • アジアのホテル登録数が非常に多い。
  • 最低価格保証がある。
  • サイトが見やすく、操作性が非常に優れている。
  • 非常に細かい条件でホテルを検索できる。
  • 会員じゃなくても利用できる「今日のお得情報」があり、割引情報が簡単に見つかる。
  • 航空券とホテルのセット予約で割引にすることもできる。
  • チェックイン前日までキャンセル無料の「アゴダ@あんしんキャンセル」機能がある。
  • 1ヶ月以上の長期で滞在人用の検索機能もあり、幅広いニーズに対応。
  • 日本のホテルも多い。楽天トラベルより安いこともあり、日本国内のシェアも広げている。

Hotels.com(ホテルズ・ドットコム)

台湾旅行のホテル予約④:Hotels.com

台湾旅行のホテル予約④:Hotels.com

Hotels.comはExpedia系列の企業です。個人旅行のホテルを予約する際は、基本的には上で紹介した3つのサイトを確認すれば大丈夫です。しかしHotels.comではまれに上記3サイトよりも安い価格が提示されることもあり、チェックする価値は十分にあります。

Hotels.comは会員特典が充実している。

Hotels.comは会員特典が充実している。

Hotels.comの会員になると、会員割引料金が提示されたり、累計10泊すると次の1泊が無料になったり、チェックアウト時間延長や朝食無料などのグレードアッププランも提示されます。このとおり、他の予約サイトと同様、長く利用することで長期的に享受できるサービスが充実しています。

Hotels.comの特徴
  • 通算10泊すると1泊が無料になる(過去10泊の宿泊費の平均が無料に)。
  • キャンセル無料のホテルも多数あり。
  • 最低価格保障制度あり。

Airbnb(エアビーアンドビー)※上級者向け

台湾旅行のホテル予約⑤:Airbnb

台湾旅行のホテル予約⑤:Airbnb

Airbnbは民泊斡旋サイトです。一般人が所有している空き家が予約できるようになっており、当然ですが、上記4つのホテル予約サイトにはない物件ばかりが紹介されています。ローカルでユニークな物件(現地人が住むようなアパート等)に宿泊して特別な旅行を体験したい方にはオススメです。

ただ、予約後の大家さんとの連絡は英語か中国語になります。まれに日本語ができる大家さんもいますが、台湾においては少数派です。英語か中国語ができないと利用しにくいので上級者向けの予約サイトと言えるでしょう。

サイトの操作性は非常に優れています。地図上で物件を探すことができ金額も提示されるので、画面を切り替えることなくサクサク物件を調べることができます。また、口コミや評価も見やすく、いい物件・ダメな物件の判別も簡単です。さらには「スーパーホスト」という機能もあり、親切でサービスがいい大家さんを簡単に見つけることができます。

Airbnbの特徴
  • 一般人の空き家が予約できる民泊斡旋サイト。
  • ホテル予約サイトには掲載されていないローカルな物件が多数あり。
  • 相場と乖離した超格安物件が見つかることもある。
  • サイトの操作性は良い。地図の検索機能が非常に便利。
  • 2週間や1ヶ月などまとまった期間で予約すると大幅割引されることがある。
  • 英語か現地語ができないと利用は厳しい。
  • 大家さんとの間でトラブルが起きる可能性があるので、複数人数での宿泊に利用したい。
  • 口コミが充実しているしているので、予約前に口コミ欄や大家さんへの評価を確認してトラブルを避けることができる。

台湾旅行でどのホテル予約サイトを使おうか迷ってる方へ

予約サイトの数が多くてどれを使えばいいか迷っちゃいますよね。

予約サイトは会員に加入したり何度も利用することで長期的な特典が受けられます。

だから、お気に入りのサイト1つを普段使いのサイトに決めておきましょう。

ただ、金額の安さや操作性でいうと、基本的にはBooking.comかAgodaで間違いないです。

航空券とホテルをセットで予約したい場合はExpediaを使うようにしましょう。

さらに金額をじっくり比較する時間的余裕がある方はHotels.comもチェックしておきましょう。

英語か現地語ができてローカルでユニークな宿泊を楽しみたい方はAirbnbも候補に入れましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる